読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューブの感想とレビューならココッ!ダイエット

チューブダイエットは手放せない療養食になってます。対応が早い点にも感謝です。腎不全は治りませんが、少しでも楽になってくれたらと思っています。

こ、これですっ♪

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

チューブ ダイエット ポイント【★あす楽★】【猫用】【チューブダイエット<猫用キドナ>(20g×20包)Tube Diet Cat-KIDNA】【★レビュを書いて、次回もポイント2倍!★】森

詳しくはこちら b y 楽 天

こういう商品は最後の最後に使うことが多いので張り切って買うとあとから商品を見て悲しみが増すように思います。以前違うショップで購入してましが、こちらのショップが安価だったので購入しました。ありがとう?商品期限が長い物が届き!スットクするのに助かります。検索していたら!こちらでキドナをお得に購入できる事を知りまして!購入させて頂きました。たまにこれをシリンジで食べさせると喜んで食べてくれる子と、食べたいけど食べれないという症状が出る子もいるので、その子にはシリンジ給仕で与えますが、10ミリは軽く食べてくれます。水を飲むそぶりをするのですが!全く飲まず!ご飯も食べなくなりました。おそらく!もうキドナでしか栄養が摂れず!いつ亡くなってもおかしくない状態ですが!キドナのおかげで復活したのは確かです。餌を自力で食べられなくなり!どんどん痩せていくため強制給餌を始めましたが!それまで与えていたカロリーエースではカロリーが足りず!腎臓にも負担になるため!ネットで検索して見つけたのがキドナでした。迅速な発送で大変助かりました。恐らく今後もう自分から固形物を食べる事は出来ない様に思います。うちのニャンコは腎臓病なのでキドナは絶対です。腎機能が低下して、低カリウムになっている猫にサプリやカリウムを混ぜてシリンジで与えています。ドロッとしていますが!強制給餌ですので短時間で終わりますし!誤嚥を予防するためにも良いかと思っています。それでも!毎日吐くものの!食事の量は減りながらもなんとか!わりと元気そうに過ごしていました。獣医師さんのお話では!猫は一度に沢山食べない動物なので!ちょこっとづつを何回かに分けてあげて下さいとの事でした。このチューブダイエットのお陰で、腎不全の猫ちゃんは命を繋いでます。体重も少し増えました。それでも!普通の食事は食べられません。膵臓も悪く医師から!膵臓がもう少し落ち着いてから使うようアドバイスされたため!まだ使っていませんが高カロリーがうれしいですね。美味しくないらしくかなり嫌がって暴れるので、本人も疲れるのでしょう。腎臓病・貧血の為、食事量が大幅に減りましたが、不足分をキドナで強制給餌しているため、何とか体重をキープしています。なので1日4〜5回に分けて与えています。やせ細って2.5キロしかないのですが一日2袋を目安に何とか食べてくれています。始め腎不全の子には、病院で使われていた「リーナルケア」を与えていましたがうちの子の口にあわないらしく食が進まず、そのため残った分の鮮度を保って使い切るのが難しかったため、こちらに変えてみたところ受け付けてくれるようになりました。腎臓の数値は振り切っており、エコーでは両腎臓にリンパ腫のようなものも出来ています。足取りはふらふらですが、自分でトイレに行く事が出来(トイレ手前のシートに全部こぼしますが)、時々、自分でお水を飲むようになりました。とにかく高カロリー、腎不全の味方! 最初は嫌がったため使えないと放置していましたが、やはりこれしかないと思い、無理に飲ませています。お値段は安くないですが、安定してくれてる猫ちゃん見るとよかったぁ思える療養食なので続けていきます。粉末で溶けやすく使いやすいです。腎不全で食欲不振の猫のため購入しました。トータル14ccくらい。家は多頭飼いで使用頻度も多いので、こちらのお店のキドナは他店よりも価格も安く到着も早いので、必要なときはいつもこちらで購入させていただいています。一袋で99カロリーあり、しかも腎臓への負担を軽減してくれるみたいなので、毎日おう吐してた猫ちゃんの症状がおさまってくれてます。腎臓病により食欲不振になっている猫ちゃんにはキドナは必需品です!我が家の場合!キドナ10g+サプリ3種に対し!ぬるま湯7ccほどで溶いてあげています。その半月後には嘔吐・食欲不振で入院し、4か月間の間に3回(計5週間)の急性腎悪・腎性貧血・高リン血症による入院を経て、静脈点滴をしても効果が見られず退院となりました。あまり美味しくはないらしく、しぶしぶ飲まされていますが、(うちの猫にとっては)逃げるほど不味くもないらしいです。最初、リーナルケアを与えていたのですがとてもじゃないけど追いつかず、少量で高カロリーを摂れるこちらに切り替えました。cre6 BUN75 リン12。。注文した翌日には届けて頂き!今後は病院でキドナを購入しなくて済み!とても有難いです。口に上手く入れられず!失敗もするので1日!正味30gほどしかやれてないと思います。前に腎不全末期の子で散々お世話になったキドナですが!今回は他の子達のために買っておきました。なので今回まとめて購入しました。毛についてすぐに拭かないと固まってしまい絶対に取れません。これからいっぱい食べようね、と買ったのですが残念なことになってしまいました。食べてくれたらいいな。強制給餌してますが、それだけでは栄養が足りず痩せてきて困っていた時に、知り合いからチューブダイエットをもらったので与えてみたところ、少しですが自分から飲んでくれました。もう4年目になる腎不全とのお付き合いですが点滴やサプリとこのチューブダイエットで、腎不全ではありますが、上手くお付き合いできてます。強制給餌をしている猫がどんどん食べられなくなっていくのでこちらであれば負担も少ないと思い、療法食缶から切り替えました。慢性腎不全末期の猫のために!カリナール1&2と一緒に購入です。我が家の8歳のスコは、昨年11月に初めて腎不全と診断されました。全部食べ切らせたかったなぁ。ぬるま湯で溶いて1日10回程度に分けて与えています。濡れタオルで拭いてもかぴかぴが取れなくてどうしようと困っていましたがお水を飲みたいとお風呂に来た時にちょいちょいとお湯で濡らしてやると取れました。実際あげるときには!ペースト状のおやつなどを混ぜてカツオ風味などにして与えています。水はかろうじて自力で飲んでくれますが!ゴハンは断固拒否。腎臓の値は安定して、毛並みが良くなりました。この療養食は確実にカロリーがとれ腎不全の猫ちゃんの強い味方になってます。腎不全!膵炎!心肥大!肝臓腫瘍の高齢猫のために購入しました。今も腎臓の数値は下がらないままですが!とにかく出来る事をと思い!毎日の点滴通院と強制給餌をしている毎日です。この子の体力はキドナのおかげで何とか踏みとどまっています。腎不全の子や!食欲不振で強制給餌が必要な子に使っています。体力さえ落とさなければ、まだまだ憎き腎臓病と戦えるかもしれません。その後不思議と食欲が出て自ら好きなモノを食べてくれるので、いざと言うときの保険です。それでも!やはり腎不全は進行していき!最新のデータは尿素窒素11.9!クレアチン174!リン12.2で!いつ死んでもおかしくない状況でした。かなり嫌がりますし、飲ませるこちらも涙が出ますが、今はキドナで命を繋いでいます。迅速な発送ありがとうございました。ところが、突然ご飯を食べなくなり、水場にずっと居座るようになりました。カロリーも高いので量や回数も少なくすみ、給餌を嫌がる猫のストレスも少しはましかもしれません。退院後3週間が経ちますが!嘔吐もなく!ある程度はフードを食べてくれています。リンパ腫様のものも気がかりですが、まずは腎不全の治療と、とにかく食べさせないといけないという事で、こちらのキドナを獣医師さんに勧められました。同量の水で溶いてシリンジで与えるのですが、かなりの量になります。いつもありがとうございます。そこは注意してあげてあげてください。3キロの猫ですと!必要量が47g!とのことです。我が家の猫は3年ほど前に腎不全がわかり、毎日皮下点滴をし、食事もロイヤルカナンの腎臓サポートを与えていました。友人から薦められて!腎不全で食の細い高齢猫用に初めて購入しました。翌日配送が助かります。小袋で必要量づつその都度作ることができるので便利です。最初は自分でペロペロ舐めてくれましたが、嫌になったのか舐めてくれなくなく強制給餌に切り換えました。そしてあっという間に衰弱してしまい!獣医さんでキドナを購入し!すがる思いで与えました。17歳の我が家のメスのおばあちゃん猫が!ある日突然食べなくなり!泡状のものを何度も嘔吐し!お水も飲まず!ぐったり横たわって寝ている状態になり慌てて病院へ連れて行くと!血液検査の結果は驚くものでした。その時の数値はcre2.1!BUN正常値内でした。しかし!3日後位から体力が回復したようで!顔つきがよくなり!1週間後にはまた自力で少し水を飲むようになりました。